ページの先頭です
ページ内移動用のリンクです
ヘッダーメニューへ移動します
サイト内共通メニューへ移動します
本文へ移動します

ここから本文です

お知らせ

新卒入社社員対象集合研修  in東京湾岸物流センター

お知らせ

 2015年7月上旬に、2014年度新卒入社社員と2015年新卒入社社員を対象に、東京湾岸物流センターでの集合新人研修を行ないました。最先端の技術が集結された東京湾岸物流センターの見学などをとおして、会社組織の理解を深め、同期とのコミュニケーション醸成と個人の成長を期待して企画いたしました。各物流センターから対象者が東京湾岸物流センターに集合し、施設見学や物流事業についての講義を受けました。

20150717.jpg20150717 2.jpg

 2日目は、参加者全員で東京ディズニーリゾートに行きました。共に行動し、学び合い、笑い合い、普段の業務では得ることのできない信頼関係が築けたようです。同期の仲間とともに、今後の成長に期待いたします。

20150717 3.jpg20150717 4.jpg

 参加した新入社員には研修終了後、レポートを提出していただきました。

(レポートの一部を抜粋)

「最初、東京湾岸物流センターを見たとき、その大きさに本当にびっくりしました。食堂にしろ、リフトの台数にしろ、太陽光パネルにしろ、スケールが大きすぎて感動しました。実際に冷蔵庫に入って見学をしましたが、あれだけ多くの商品を沢山のリフトでサクサクと動かしていて、効率よく業務を行なうための工夫とリフトマンの技術、チームワークや事務所との連携の強さを感じました。長嶋所長のお話にもありましたが、都城の物流センターをどんなセンターにするかは私たち次第なんだと強く実感しました。多くの方の沢山の苦労や期待、労力によって完成しようとしている都城物流センターを誇れる物流センターにしたいと強く思いました。同期と協力し合って、素敵なセンターにしたいです。そのためにも、今回の2泊3日の研修はとても意味のある時間だったと思います。東京湾岸物流センターをつくってきた方々のお話を聞いて「私たちもこうやって頑張らなくてはいけないんだ」と自覚を持った人や、意識が高くなった人は多いと思うし、またいつもとは違う環境での時間の共有は親睦を深められ、お互いを知る良い機会となりました。私自身も一人ひとりの自己紹介を聞いていて、その人の考えていることをに共感したり、新しい一面を知ったりすることができました。これから都城物流センターを作っていくために意識を高く持って下関で研修していきたいと思います。」(都城物流センター配属:村岡美咲)