ページの先頭です
ページ内移動用のリンクです
ヘッダーメニューへ移動します
サイト内共通メニューへ移動します
本文へ移動します

ここから本文です

company

品質・環境方針

品質について

株式会社松岡は、世界中の産地より、高品質で安全安心なものだけを選びぬき、事業者や消費者の皆様が使いやすいよう加工してお届けしています。また、お客様の大切なお荷物を、自社物流センターにて最適な温度で保管。いただいたご指示に従い、安全に配送いたします。さらに、お客様の事業の発展のため、随時、サポート、ご提案などを行っていきます。

太陽光発電

IMG_0602.JPG 次世代のクリーンエネルギーとして注目されている太陽光発電システム導入しています。太陽電池が発電した直流電力を、パワーコンディショナにより電力会社と同じ交流電力に変換する太陽光発電システム。太陽光パネルは6拠点の物流倉庫の屋上に設置し、その数9,716枚。年間発電電力量は現在の推定で2,483,005KWになります。(2014年5月現在)自然エネルギーを利用した環境負荷の少ない太陽光発電は、化石燃料といった資源を使わず・発電時にCO2を排出しない環境にやさしい発電方法です。環境保護に取り組むことを企業の社会的責任ととらえ、全社一丸で環境問題に取り組みます。

環境への配慮

年計画的な設備投資を行い、環境への負荷が少ない省エネタイプの貨物搬送機やLED照明を導入しています。また、オゾン層破壊、地球温暖化などを抑制するため、自然冷媒“アンモニア”で“CO2”を冷却する間接冷却方式を採用する(株)前川製作所の高効率自然冷媒冷凍機 「NewTon(ニュートン)」を導入。環境にやさしい企業活動を目指しています。
さらに、スタッフの働く環境にも細心の注意を払い、衛生的で安心安全なアメニティ空間を実現しています。センター内には緑や花があふれる空間を創り、緑に育まれる活力をお客様にお届けしたいと考えています。

株式会社松岡 企業行動規範

株式会社松岡は水産物を中心とした食糧専門商社、加工メーカー、また総合物流企業としてその社会的責任の重さを自覚し、法令や社内規定の遵守はもとより、誠実性や社会的良識などの高い企業倫理を確立し、当社の発展を通して社会の発展に寄与することを目的として、当社の役員と従業員が遵守すべき「企業行動規範」を制定しました。
私達は、公私を問わず誇りと責任を持ってこの「企業行動規範」を遵守し、誠実で公正に職務を遂行します。

1.基本的姿勢

法令および企業倫理の遵守

私達は、公私を問わず国内外の法令や社内規定を遵守するだけでなく、誠実性や社会的良識などの高い企業倫理を尊重し行動します。また、健全な企業活動を通して社会に貢献し、適正な利潤の確保に努めます。

企業倫理の徹底

経営トップは「企業行動規範」の精神の実現が自らの役割であることを認識し、率先垂範で社内に周知徹底し、その実現に向けた体制を整備することにより企業倫理の徹底を図ります。

原因究明と適正な処分

経営トップは、本規範に反するような事態が発生したときには、自らが問題解決にあたる姿勢を内外に明らかにし、原因究明、再発防止に努める、また社会への迅速かつ的確な情報の公開と説明責任を遂行し、権限と責任を明確にした上、自らを含めて厳正な処分を行います。

2.安心安全な製品・サービスを安定的に提供します

食料の安定供給

私達は、世界各国より食品を輸入し、また冷凍冷蔵倉庫を所有する利点を生かし総合物流企業として、あらゆる食品の安定供給に努めます。

安心安全な製品の提供

私達は、原材料や製品の輸出入あるいは加工や製造に当たっては、その安全性を確認し消費者にとって安心安全な製品の提供に努めます。

高品質な物流サービスの提供

私達は、変化するお客様のニーズを的確に捉え、グローバルな社風と組織を基盤にサプライチェーンマネジメントの実践により、消費者の快適な食生活の充実を創造して参ります、また3PL[Third Party Logistics]の充実により、トータル物流サービスの提供を通じてお客様満足(CS)の向上と地域社会の発展に貢献して参ります。

消費者ニーズの探求

私達は、消費者からの苦情、質問、要望等への適切な対応を通じて、消費者からのニーズを企業活動に最大限に反映します。

3.公正で透明・健全な商取引を行います

公正な競争

私達は、独占禁止法および不正競争防止法を遵守し、公正で自由な競争を促進します。

透明かつ健全な商取引を行います

私達は、政治や行政を含め,企業活動を通じての関連団体、企業、個人とは健全かつ透明な関係を保ち、贈収賄、違法な政治献金や利益供与を行いません。

常識の範囲内での接待や贈答

私達は、公務員や政治家、取引先等に対する接待や贈答等については、その必要性を十分に吟味し、一般の常識の範囲内で節度ある対応をします。

反社会的勢力への対応

私達は、市民社会の秩序や安全に脅威を与える反社会的な勢力や団体に対して毅然とした態度で接します。また、不当、不法な要求行為に対しては断固として拒否します。

4.人権を尊重し働きやすく成果を挙げる職場環境を作ります

人権の尊重

私達は、人権を尊重し、公平な職場環境を作ります。性別、国籍、年齢、民族、人種、宗教、信条、身体的障害を根拠とした不当なハラスメントを根絶し、処遇においては個人の適性、能力を尊重し公平な取り扱いがなされるように努めます。

働きやすく成果を上げる職場環境づくり

私達は、食に携わる企業の一員として、安心で安全な商品を消費者に供給するという使命に誇りを持ち、業務能力のレベルアップを図ります。また、積極的に業務の改善・効率化を図り、働きやすく成果を上げる職場環境づくりに努めます。

5.会社の資産や情報を適切に保護・管理します

個人情報・顧客情報の保護

私達は、業務上知り得た個人情報および顧客情報については、業務目的のみに使用し、外部に情報が漏洩することがないよう厳重に管理します。

情報システムの適切な使用

私達は、当社の情報システムを企業活動のためにのみ使用し、個人的な目的のために使用しません。

情報機器の取り扱い

私達は、PC、携帯電話等の情報機器については社内規定に従い適切な運用管理を守ります。

取引先情報の保護

私達は、業務上知り得た取引先情報については、取引先の同意を得た目的のみに使用し、外部に情報が漏洩することがないよう厳重に管理します。

当社資産の適切な利用

私達は、当社の資金、物品その他の資産を企業活動のためにのみ効率的に使用、管理、保全し、個人的な目的のために使用しません。

企業秘密の漏洩禁止

私達は、当社の企業秘密については無断で外部に情報が漏洩することがないよう厳重に管理します。

6.株主・投資家を始めとしたステークホルダーに対する責任を果たします

インサイダー取引の禁止

私達は、非公開の取引先等の内部情報を利用した、株式の売買による利益の享受等の不正行為は行いません。

適正な記録の作成と保管

私達は、法令や社内規定等に基づき必要とされる記録、報告書等は適切、正確に作成し、それを厳重に管理します。

適正な会計処理

私達は、会計帳簿や会計伝票への記帳・記入にあたっては、関係法令や社内規定に基づいて会計事実を適正に記載し、虚偽・架空の記帳や簿外資産等不正な会計処理はしません。

7.企業活動を通じた地球環境の保全、社会への貢献を果たします

環境保全と企業活動の両立

私達は、企業活動に必要な原材料・諸資材・エネルギー等、限りある貴重な資源を有効に使用するとともに、使用量の削減や再利用に取り組み環境保全と企業活動の両立を図ります。

企業活動を通じた社会貢献

私達は、健康で豊かな食生活を創造するため、安心で安全な商品の開発・普及に努めます。

海外において

私達は、海外においては、現地の法律の遵守はもとより、その文化や慣習を尊重し、現地の発展に貢献する企業活動を行います。